体臭という言葉をきくと、ワキガや足の臭いなどをよく連想しますが、
腸内環境が悪くなると、便秘がちになり、ガスが溜まりやすくなるので、その結果、
体臭の原因となる場合があるようなんです。
この場合の臭いも、とてもクサそうですよね。
発酵されたガスの臭いが、体中の毛穴から発生しているのかと思うと、
とても怖いことです。
こうならないためにも、腸内環境を整える事は、とても大切なのです。
お通じがよくなるように、野菜や果物、食物繊維の多いものや海藻を食べるなど、
食生活を見直す基本的なことはもちろんのこと、代謝を活発にさせる事も大事です。
運動が苦手な方は、ストレッチやヨガ、お腹周りに働きかけるピラティスなども、とても有効的です。
体によい方法で、体臭ケアを臨んでみませんか?