» 2013 » 11月のブログ記事

体臭という言葉をきくと、ワキガや足の臭いなどをよく連想しますが、
腸内環境が悪くなると、便秘がちになり、ガスが溜まりやすくなるので、その結果、
体臭の原因となる場合があるようなんです。
この場合の臭いも、とてもクサそうですよね。
発酵されたガスの臭いが、体中の毛穴から発生しているのかと思うと、
とても怖いことです。
こうならないためにも、腸内環境を整える事は、とても大切なのです。
お通じがよくなるように、野菜や果物、食物繊維の多いものや海藻を食べるなど、
食生活を見直す基本的なことはもちろんのこと、代謝を活発にさせる事も大事です。
運動が苦手な方は、ストレッチやヨガ、お腹周りに働きかけるピラティスなども、とても有効的です。
体によい方法で、体臭ケアを臨んでみませんか?

体臭予防のために実践している事に毎日の運動があります。筋トレと有酸素運度をしていて、これにより汗の臭いを軽減する事ができるのです。
この前、テレビで放送していたのですが、汗が匂うと当然それは体臭が臭いという事になります。また、運動をしていない人の方が汗の臭いが臭くなるという
傾向になるために運動不足が汗の臭いを臭くしてそれが体臭が臭いという事につながってしまいます。
つまり、運動を定期的にしていれば汗の臭いがなくなってくるので毎日の運動が欠かせないのです。私も運動をしていない時と比べると汗の臭いがあまり
不快に思わなくなったし効果は抜群にあると感じました。
これからも運動を日課にしていって体臭予防につなげたいです。